最後に編集されたのは 管理者
28.11.2020 | 歴史

猫と竜 (2)

  • 85 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 佐々木泉 .

    Download 猫と竜 (2) 本 Epub や Pdf 無料, 猫と竜 (2), オンラインで書籍をダウンロードする 猫と竜 (2) 無料で, 本の無料読書 猫と竜 (2)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 猫と竜 (2) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐々木泉, アマラ, 大熊まい
    • シリーズ名:  猫と竜
    • 発売日:  2020年12月25日
    • 出版社:  マンガボックス
    • 商品番号:  7225000133052
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「小説家になろう」の短編作品としては異例の日刊ランキング1位を獲得。その後もリスト短編ランキング上位をキープし続ける大人気ファンタジーが待望のコミカライズ!孤児院に住む少女に魔法を教える白猫や、森で代々続くねこじゃらし畑を守る職人猫、城下町で「普通の猫」として暮らすものまで、それぞれが自由気ままな猫ライフを謳歌する。そんな森の猫と竜、人間の温かくて不思議な物語の最新刊がついに発売!!「なぁ、羽のおじちゃん。おいら人間の子供に、魔法を教えてやりたいんだ」。深い深い森の奥。一匹の火吹き竜が、魔法を操る猫たちと暮らしていた。竜は、この森で猫に育てられたのだ。竜の寿命は永い。兄弟猫はとっくに眠りに就き、その子猫が育ち、また新たな命が生まれる。長きにわたり森の猫を守り育てる人間嫌いの竜を、猫たちは「羽のおじちゃん」と呼び、人間は畏怖と敬意を込めて「猫竜」と呼んだ。森の猫は大きくなると、縄張りを求めて巣立っていく。その中には、人間と暮らす猫もいるのだ。冒険の旅に出た王子と、師匠の黒猫。孤児院に住むものぐさ少女と、少女に魔法を教える白猫。冒険者ギルドの看板猫になったのもいる。そして森では、今日も竜が子猫に狩りを教えている。これは、猫と竜と人間の、温かくて不思議な物語。

あなたも好きかもしれません

猫と竜 (2) by 佐々木泉 ダウンロード PDF EPUB F2