最後に編集されたのは 管理者
08.12.2020 | 歴史

幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書)

  • 64 読みたい
  • 84 現在読んでいるもの

発行元 岩井俊憲 .

    Download 幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書) 本 Epub や Pdf 無料, 幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書), オンラインで書籍をダウンロードする 幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書) 無料で, 本の無料読書 幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  向後千春
    • レーベル:  小学館新書
    • シリーズ名:  幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書)
    • 発売日:  2017年02月07日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4324235200001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    不完全である勇気。


    劣等感とは、他の人と比較したときに、自分は劣っていると思い知らされること、と思っている人は多いでしょう。このような思いにさいなまれるのは、本当に嫌なものです。しかしアドラーのいう劣等感とは、自分の理想と現在の自分の状況を比較したときに生じる感覚。他人との比較ではなく、自分自身の問題なので、自分を卑下する必要はありません。劣等感があるからこそ、何かを創造したり、社会に貢献することなどを通じて、成長(これをアドラー心理学では「優越の追求」といいます)することができるのです。

    自分の理想と比べて劣っている(不完全な)部分があるとしても、他者との比較や、周囲からの評価によってではなく、自分らしさを追い求めていくと、“本来の自尊心”が高まっていきます。

    本書では、こうした「不完全である勇気」をはじめ、「ライフスタイル」「共同体感覚」などアドラーの“哲学”を徹底解説。私たちが幸せに生きていくために、いますぐ実践できる意識改革のヒントを、“アドラー心理学の伝道師”である著者が詳しく紹介していきます。

あなたも好きかもしれません

幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書) (小学館新書) by 岩井俊憲 ダウンロード PDF EPUB F2